ASSOS/アソス
LL.ボンカタイツ_s7
  
  価格:52,000円(税別)送料無料   
  >>サイズチャート  
   




 
 

>>SUNNYSIDEコメント
Mサイズ残り1枚、他のサイズは現在再入荷待ちです
※リアルタイム在庫表示ではございません。入れ違いで完売の際はご了承ください。
 


>>商品説明
S7世代 ASSOS ウインタータイツ 最高峰モデル

世界中のウェアメーカーのベンチマークとなる、4/4 ウィンターレンジの最上級ウィンタータイツが
S7世代に進化を遂げました。暖かさをそのままに前世代モデルより大幅に軽量化。
運動性が大幅に向上しました。

撥水加工を施した新素材RXヘビー フリース素材をメインファブリックにストラタゴンウルトラ防風素材を
太ももや膝、ヒップに効果的に ダブルレイヤー構造で配置。かさばらず、高い保温性を発揮します。
また風を受けない膝裏部分には薄手のRXライト素材を使用、優れたフィット感と通気性をアップしてます。

さらに裾部分には、冬期のライドでの不快な泥はねから伸縮性の高いTYPE009ウォーターバリア素材を使用。
さらなる快適性を実現しました。 パットにはゴールデンゲートを装備したS7チェントパッドを採用。
大型リフレクターも装備。暗くなりやすいウィンターライドでの安全性を高めます。

What is it?- すべてのASSOSファンにとって、Bonkaという名前は、厳冬時における究極の性能と
同義語である。新型LL.bonkaTightsはASSOS規準を満たすべく開発され、冬場のライドにおいて、
技術面で他を先導していく。

使用方法 -究極のウインタータイツ。かさばることなく究極の暖かさを提供する。
Bonka ジャージやWinter skinFoilと併せて、最も寒い日のライドで着用しましょう。
 
使用方法 -究極のウインタータイツ。かさばることなく究極の暖かさを提供する。
Bonka ジャージやWinter skinFoilと併せて、最も寒い日のライドで着用しましょう。
ALSのポイント:このタイツは究極のWinter モデルであるにも関わらず、その自由度は非常に高い。
異なるclimaRangeのベースレイヤーやジャケットを選ぶだけで、ライドや天候に最適なウエア一式を
細かく調整できる。sturmPrinzや他のWinter climaRange アクセサリーも加えて、完成させましょう。

技術製法 - 社内のテストチームが開発し、斬新なS7 インサートに基づいて、究極のウインタータイツを作り上げた。
このタイツはBonkaの性能とは何であるかを、再び考えさせることだろう。

構造-ウインタープルーフ構造 - LL.bonkaTightsの核心は薄膜であり、これをタイツ全長に加えることで、
大自然がもたらす最も寒い日にも耐え得る保温性を提供する。

保温材-最高の保温性を発揮すべく、RX素材の最もヘビーなバージョンが、このタイツ全体に使われている。
それに加え、秋や春のにわか雨から体を守るため、WR(防水)処理をすべての素材に施し、水を跳ね返して
より長くライドができるようにした。

また、2層目にストラタゴンウルトラレイヤーを膝、太もも、ヒップに、配置してもいる。寒さに対して確実な
バリアとなる、この通気性素材を効果的に配備することで、かさばりを最小限に抑えつつ、保温性を最大限に保つ。

解剖学に基づいたカット - 完璧なフィット感が得られるよう、タイツの膝裏側のデザインを見直した。
複数のパネルとRX Light生地でテーパードとなっている、この新しく、より伸縮性と通気性に富む部位は、
脚を著しく快適にする。

ゴールデンゲート付きチェントインサート - S7 ショーツが成功を収めたので、W15 タイツはそのプラット
フォームを基礎として開発されている。長距離向けタイツとして、チェントインサートを搭載させ、S7の格別な
快適性によるメリットを与えた。

ウォーターバリア - 道からの水しぶきは冬の大敵なので、ウォーターバリアをこのタイツの下部に搭載した。
解剖学に基づいたカットは、ASSOS独自のType.009 防水素材が成せるワザである。足構造がループフリーにより、
この素材は足の上でもまったく動かない。

リフレクター - 冬は暗い時間が長いので、左右非対称の大型リフレクターを各脚の裏側に配備し、視認性を
向上させた。

blasenSchutz - 2010年のs5 ウインタータイツで初めて採用された機能であり、寒い天候でのライドをさらに
快適にして実証されてきた。ストラタゴン防風生地のパネルをショーツの股と腹部の間に挿入することで、
この寒さに敏感な部位を風による冷えから守り、寒い日のライドでのトイレ休憩を減らす。

一体型パッドプロテクション (IPP) - これは、ショーツ前面に採用されている、特許出願中の技術である。
インサートを生地に直接縫い込む代わりに、これはパネルの端まで続いている。これにより、前面に縫い目を
持たずに、保護機能のあるレイヤーが提供できるようになった - 完璧な快適性に、さらに近づいた!


>>仕様
4/4 bonKa



>>お客様のコメント
商品へのご感想お待ちしております。
webshop@sunnysidebike.com までお寄せくださいませ♪