海外輸入品のため、箱つぶれや破れがサイズにより発生しております。
あらかじめご了承ください。








 


Q36.5/キューサーティーシックスポイントファイブ

Art.050.4 Termica Jacket
テルミカジャケット
 
 
  価格:41,600円(税別)送料込    
 



 >>サイズについて



 
 
       
SUNNYSIDEショップコメント
真冬にはこれ!
かさ張らず、快適なライディングと暖かさで完璧!
シルバーがむちゃくちゃかっこいいし、バイクのカラーにも関係なく使えます。
Q36.5は日々研究開発を重ね、より良い生地やデザイン等を追求しています。
故に、常にランニングチェンジを視野に入れ、商品開発を行っております。
予めご理解下さいますようよろしくお願い申し上げます。

※入れ違いで完売の際は、何卒ご了承ください。
 
商品説明
“テルミカ ジャケット”は、冬全般の激しいトレーニング向けに作られた、軽量かつ
体積の小さい冬用ジャケットです。

生地とカットに関するデザインは、従来のウィンドプルーフの冬用シェルを極端に斬新
したものです。最も体温を失いやすい部分や、最も風にさらされる部分(胸、上背部、
上腕部、前腕部)の表面には、ラミネートされたポリアミドポリエステルを、裏面には
マイクロフリース生地が裏に付けられた日本製の穴が開いてない親水性膜を使った生地を
使用し、側面と背面には、高い吸湿速乾性を持つ2種類の保温フリース生地を使用しています。

胸部のパネル内側に凹凸を配した軽量フリースを加えた、ボディーマッピングデザインを
採用しました。ライディングポジションの時には首周りを密閉し、風の侵入を防ぐ第二の襟を
内側に配し、そこにも同じ生地が使用されています。
半袖、長袖ジャージィと同じような独特のスリーブパターン(最小限の縫い目、全面の縫い目はなし)、
動きを制限することなくフィットする人間工学的‘パネル’を使用して裁断されています。

全く新しいQ36.5のインビジブルポケットシステムや前腕部上部にもポケットを
追加しました。
 
 
仕様
より完璧なサイクルウエアを創るために、『Q36.5』はイタリア国内で開発や生産された
生地と信頼のおける日本製生地を使用した、こだわりのmade in Italyです。


60% Polyamide
23% Polyester
17% Elastane

◎重量 400g(Mサイズ)
◎推奨気温 / 体温安定条件 0℃以上。
◎多様性: 良い。レイヤリング次第で冬の間ずっとご使用いただけます


■エルゴジェニックパターン:
スポーツをする上で、パネルや生地が特定の筋肉を支えることができるように
設計されています。エルゴジェニックパターンを搭載したウエアは、生地のカット
やパネルによるサポートで体の動きを制限することなく、非常にぴったりと
フィットしペダリング動作中の安定性を高めます。プロレベルで走られる方や長距離
ライドを好まれる方などにおいては体のバランスを保ち、筋肉の疲労を軽減します。

■UFサーマルシェル
極度に寒い天候でのサイクリングでのパフォーマンスを高めるために開発された、
体積の小さいラミネートされた防風・撥水生地です。
シェルの外側の層は、非常に密度が高く、軽量のポリアミド-ライカ生地に撥水性を
組み合わせて作られています。この生地はとても伸縮性が高く、体の動きを妨げない
ように4-wayストレッチとなっており、耐久性や丈夫さ考えて作られました。
内側の層には、世界的に有名なイタリアン製ポンテトルト社の最高品質ポリエステル
フリース生地が使われています。
さらに一番の特徴として、『Q36.5』としてはユニークファブリックサーマルシェルの
中間層に、ハイドロフォビック膜ではなく日本製のハイドロフィリック18ミクロン穴無し
PU膜を使用している事です。激しい運動中でも健康的な体温を保ち、吸湿速乾を促し、
肌をドライに保ってくれます。
ハイドロフィリック膜は、寒い状況での激しいサイクリングに向けて、断熱性と浸透性と
撥水性を絶妙に組み合わせます。膜のポリマー分子は、高い気温では肌を効果的に
ドライな状態を保つために浸透性を上げて、低い気温下での体温が低い時には断熱機能を
高めます。
※ハイドロフォビックシェルは、水よりも格段に小さく細かい蒸気が層を通過するように
設計されています。しかし、液体状の汗は膜を通過する事ができません。
体やベースレイヤーから直接蒸気を発散させるタイトなウエアを着ていない時や、
あまり汗をかかないスポーツには最適だと考えられています。
※ハイドロフィリックシェルは、親水性が高い性質を持っています。
撥水性や吸湿速乾性が求められる状況に最適です。
Q36.5は、激しいスポーツ中でタイトフィットなウエアを着用している場合には、
ハイドロフィリック膜が最も効果的に体を乾燥させ、体温を一定に保ってくれると
考えています。

■UF(ユニークファブリック)HybridShell:
この生地はラミネート(生地を膜で覆う)加工はされておりませんが、シェルの
役割を果たす二重編みに加え、フリース素材による保温機能もあります。
通気量は主にサイクルウエアに使われるフリース生地は800L/cm
ウインドストップ生地は20L/cmですが、UF HybridShellはメンブレンを使わない事により
40L/cmの通気量を達成し、一般的なシェルよりも格段に通気性を持つ事に成功しました。
この生地は高い防風性と相反する通気性を兼ね備える事により、
ライダーの体温が高くなり、発汗するような厳しい状況でより良いパフォーマンスを発揮し、
生地の多様性を高めてくれます。
生地の内側は、フリース生地の表面に凹凸があるパターンが起毛加工されています。
このパターンは素材の保温機能を高め、生地の内側には中空の糸が
使用され断熱機能を高めてくれます。
多くの撥水加工は生地が織られた後に施されますが、UF HybridShellは、
生地が織られる前の糸の段階で撥水性を持たせる加工が施されることにより、糸
が持つ本来の“自然”の構造(通気性の面で重要)を維持します。

■インビジブルポケットシステム:
ジャージィに使用される余分な生地のパネルを取り除き、ジャージィとポケットを
一体化させた独特なポケットの設計です。同じ大きさの3つのポケットに加え、
ジッパー付のポケットも付いています。Q36.5のジャージィ、ジャケットデザインの
美学であり、わずかですが空気抵抗における利益を生みだしてくれます。

■RSR(部位発汗比率)ボディーマッピング:
数多くのアスリートの体を科学的に部位ごとの発汗比率のデータを集め、それを元に
作り上げられたRSRボディマッピングを用いて構成された衣類は、部位によって
通気性が異なります。通気性の違うパネルや、密度の違う生地を効率的に使用する
ことにより、運動中の体温を安定させるだけではなく、ウエアの体積を最小限に
留める事が出来ます。
 
お知らせ
商品へのご感想お待ちしております。
webshop@sunnysidebike.com までお寄せくださいませ