Q36.5は日々研究開発を重ね、より良い生地やデザイン等を追求しています。
故に、常にランニングチェンジを視野に入れ、商品開発を行っております。
予めご理解下さいますようよろしくお願い申し上げます。


      








 


Q36.5/キューサーティーシックスポイントファイブ

Dragzero Skinsuit
ドラッグゼロ スキンスーツArt.072

メンズ
 
  価格:38,000円(税別)送料込   
 



>>サイズチャート
 
SUNNYSIDEショップコメント
入荷予定数僅かです。ご希望の方はお早めに。。。
入れ違いで予約完売の可能性が高い商品となります。ご了承ください。

まだ新しいブランドですがサイクル業界を牽引してきた人物が独立開業した
プロもアマチュアも期待のブランド【Q36.5】。
一度着用したらほかのブランドには興味がなくなるくらい、ライディングの
最強のパートナーとなるショーツを開発しています。

ドラッグゼロスキンスーツはタイムトライアル
専用にデザインされています。トライスキンスーツはトライアスロンの為に、
ドトーレスキンスーツは、様々なシチュエーションで使用でき、より速く、軽量に
感じられます。そして最終的にテルミカスキンスーツが、秋冬に登場します。

Q36.5は日々研究開発を重ね、より良い生地やデザイン等を追求しています。
故に、常にランニングチェンジを視野に入れ、商品開発を行っております。
予めご理解下さいますようよろしくお願い申し上げます。

※入れ違いで完売の際は、何卒ご了承ください。

 
商品説明
200グラムのドラッグゼロスキンスーツは、伝統的なタイムトライアル競技に最も
適しています。

すべてのQ36.5のウェアは未来に向けてのビジョンです。
独自の生地と、高度に洗練された空気抵抗ボディマッピングがエルゴジェニックサポートを
つくります。これはスキンスーツの空気抵抗が、風洞実験だけではなく様々なコンディションで
ライダーを保護し、ハイパフォーマンスを引き出すことを意味します。
故に、ドラッグゼロスキンスーツは他の伝統的なスキンスーツとは全く感覚が違います。

3つの独自の生地の効果は以下です。
スキンスーツの背面、腰、前腕部(手首から肘)の部分はQ36.5独自のシルバー高密度織り
(SHDW)生地から作られています。
この超軽量(120グラム/u)ナイロンポリエステル生地は、非常にコンパクトでスムーズな
表面で、サイクリストの体面は空気の流れがより速くなります。高密度織り技術により、
さらに圧縮のエルゴジェニックフィットを可能にできます。横糸の銀糸の生地(銀は地球上に
存在するすべての元素の中で最も高い伝導率を持っています。)は伝導率において最高の
数値を持っています。それは体の熱を早く外に逃がすということです。
そして体内の高温度分布を最小限に減少させ、その熱を身体から放ち、さらに湿気を効率的に
逃がすことができます。体を乾燥させることによって、健康が維持できます。

スキンスーツの脚部は、Q36.5のドトーレ仕様のイタリア製高密度のジャカード織り6.6ポリアミド
生地を使用しています。脚の下部20センチメートル中には銀の糸を使用しています。
ここでの利点は、熱伝導だけに留まらず、静電気防止、磁気干渉防止にも役立ち、筋肉を
保護します。
エルゴジェニックフィットは脚もサポートします。Q36.5のビブショーツのコンセプトは、
2013年にブランドの創業以来のものです。ジャガード織り技術はY形のパターン織りを足全体に
可能にしました。これは、表面の空気の流れを敢えて乱して、空気抵抗を削減できます。

上腕部(肩から肘)は、3番目の空気抵抗生地高密度織りポリエステルを使用しています。
他のメーカーが使用する「リブ編み」生地とは違い、この生地はハニカム構造体に織り込まれています。
Y形のパターン織りをするのと同じ理由からです。一般的に使用されるリブ編みに比べて、
※ハニカム構造体は、あらゆる風の条件下、様々な手足の動きの条件下で、はるかに
パフォーマンスが上がる事が実証されています。
※ハニカム構造体とは正六角形を隙間なしに並べた構造。ハニカムとは日本語で
「ミツバチの巣」の意味。
 
テクノロジー
スキンスーツコレクション

SS17、Q36.5は、新しいテーマ、スキンスーツに集中力を向けています。
1980年代半ばプロペロトンの中、最初にできたスキンスーツは空気抵抗を考え、新しく
開発されたタイトフィットなライクラ素材を使用していました。

そして第二世代は、パネルの縫い目がよりスムーズになりました。
第三世代はより進化した風洞実験を利用して、戦略的に異なる生地を使用した、
“aerodynamic bodymapping”が生まれました。

SS17のQ36.5の強迫的とも言える研究リサーチは第四世代のスキンスーツのビジョンに
向かいます。
我々が「オーガニックスキンスーツ」と名付けた、新しい理念がうまれたのです。
オーガニックスキンスーツは風洞でのシミュレート条件に秀でているだけではない
設計のスキンスーツです。
風洞の実験は、理論的な理解を提供することができるだけで、本物の高強度の
レース条件の複雑さを考慮していません。
汗による布の重量の変化と空気力学的側面に影響があり、腰のサポートが適切で
あればパフォーマンス・出力があがりますが、欠如すると安定した腰の位置を
保持できずサイクリストの能力に影響を与えます。

この画期的なスキンスーツはライダーのレースコンディションを本質的に守ります。
つまり、Q36.5のジャージとビブショーツに見られる独自のエルゴジェニック技術は
スキンスーツに統合され、高度空気抵抗力、超軽量の創造的な感覚が出来ました。
結果は、未来形の4タイプのスキンスーツが開発されました。


 
仕様
◆材料:
◆重量: 200g
◆ Made in Italy
◎推奨気温 / 18℃以上。

■シャモア スーパーモールド
ビブショーツL1に使用されている、縫い付け方式のパッドと熱成形気泡パッドを組み合わせて
作られた、“シャモア フュージョン”を開発・実験した後、Q36.5はその実験結果と熱成形技術
のみを用いて新しいパッド『シャモア スーパーモールド』を開発しました。
『シャモア スーパーモールド』という新しいパッドは、最高の着心地を得るために、
“シャモア フュージョン”と同じ寸法、同じ密度、同じ厚さの素材を用いています。
独特の成形技術によって、市場にある厚みの違う熱成形パッドにはない厚みのちがいがない
めらかなパッドが作られ、よりライダーの肌とパッドが沿う感覚が向上しました。
“シャモア フュージョン”のように『シャモア スーパーモールド』は、しっかり安定した感覚が
得られ、あらゆるライドをサポートするように設計されたハイパフォーマンスパッドです。
アマチュアライダーの「アップライトな体勢」や、会陰部に圧力がかかる「前傾姿勢」を
始め、さらに前傾になり前面のサポートの効果が必要な「タイムトライアルポジション」に
おいても効果が得られます。

■エルゴジェニックパターン:
スポーツをする上で、パネルや生地が特定の筋肉を支えることができるように
設計されています。エルゴジェニックパターンを搭載したウエアは、生地のカット
やパネルによるサポートで体の動きを制限することなく、非常にぴったりと
フィットしペダリング動作中の安定性を高めます。プロレベルで走られる方や長距離
ライドを好まれる方などにおいては体のバランスを保ち、筋肉の疲労を軽減します。

■チューブラーブレースシステム(筒状サスペンダー) :
Q36.5独自の設計技術であり、チューブの内部で縫い合わされているチューブラー
構造システムを使用し、体との接地面の縫い目を最小限にしました。
サスペンダーの側面のリボントリムようなものを使用する必要性を取り除いたこの
美しい構造、カットの仕方、生地配置を合わせた結果、ライディング体勢に合うよう
になりました。運動中にサポートに関するロスがなく、サスペンダーがあるという
ことをわずかにしか感じないということにびっくりされるでしょう。
 
商品へのご感想お待ちしております。
webshop@sunnysidebike.com までお寄せくださいませ♪