『Q36.5』立ち上げへの歴史と想い

私は20年以上の歳月を経て、多くの協力者と共に、世界中の最高品質として
知られるサイクルウエアメーカーで研究し、設計に携わってきました。
1980年代前半、私が『ヴェローチェ・クラブ・ ボルツァーノ』というチームの
メンバーだった冬のトレーニングの時のことです。
冬用のサイクルウエアを着用することにより、理想よりも5kgも重い状態で
あるにもかかわらず、とても滑らかにペダリングをする何人かの【エイリアン】を
見ました。【エイリアン】とはもちろん本物のエイリアンではなく、
当時『最高品質』といわれるサイクルウエアを着用したサイクリスト達だったのです。
その時、私はサイクルウエアにおいて重要な事は、軽量で高性能な生地、
身体構造を考慮した体の動作を容易にする裁断だと考え、そのためには、
シンプルなデザインが必要である事を感じました。

これらの経験から数年後、私はシンプルで且つ理想的なデザインのサイクルウェアを
創造すること、サイクリストが必要とする機能を追い求める事に専念し、
そして一つ一つ形にして行く事となります。
世界中の最先端生地製造者から数え切れないほどの生地サンプルを取り寄せて
得た知識に加え、通算300種類以上の高品質なサイクルウエアを買い集め、
今現在に至るまで研究を重ね、その多くの経験やノウハウを活かして、
『Q36.5』は生まれました。
そんな『Q36.5』の核とも言える、工房『Quaerere et Explicatio』(ラテン語で
研究とデザイン)は、ただ機械的に実験と開発を続ける工房ではありません。
世界最先端の生地生産技術と、高性能、高品質なサイクルウェアのデザインに
ついての研究を日々行っています。

この工房によってデザインされた『Q36.5』のサイクルウエアは、
シンプルに革新を続ける結果です。私たちは今までにない革新的な新たな
デザインのサイクルウエアを創造していきます。これからも、その歩みを
止めることはありません。

『Q36.5』の商品は、最先端の生地、動きを制限することのない構造、密着感の
ある着心地など、今までのサイクルウエアと違う唯一の新しい感覚を皆様に
お届け致します。
視覚的には分かりにくくとも、使用して頂く事で感じて頂ける、これこそが
『Q36.5』ブランドの本当の特徴です。
Q36.5代表 -Luigi Bergamo -

Made in Ialyへのこだわり

『Q36.5』は、イタリア、ドロミティの麓、南チロル地方のボルツァーノが拠点です。
一年を通して様々な環境の中で自転車のライドが出来る恵まれた地なので、才能ある
プロ選手をはじめ、U-23代表選手、レースに参加するアマチュアライダーの多くが
集まります。

このような様々な環境条件がサイクルウエアのテストにも非常に適しており、『Q36.5』の
すべての商品の開発がこの地で行われています。
『Q36.5』は各分野の少数の専門家の協力のもと、多くの新素材が『Q36.5』のために
開発され、生地やサイクルウエアの製造をしています。
専門家たちにとって、高品質な商品を創りだす能力、洗練された技術以外にも、素早く、
明確に仕事を進めていくために、サプライヤーた
ちと直接共に働けることが重要です。さらに商品開発のすべてにおいて頻繁にミーティングが
できることも、欠かせません。
そして、意見の交換やサンプルの品評、今後の展開についての質疑応答など、
サイクルウエアの開発の原動力となる異業種との技術的な知識などのやりとりすることが
可能になりました。
より完璧なサイクルウエアを創るために、『Q36.5』はイタリア国内で開発や生産された
生地のみを使用しています。

着心地についてのこだわり

●窮屈ではないピッタリ感
●エルゴジェニックなサポートと安定性
●ライディングポジション時に動きが楽になる

すべての商品はサプライヤーと協力し、商品への使用を考え開発された、
ハイパフォーマンスな生地を使用しています。
これらのユニークファブリックの最高パフォーマンスは、『Q36.5』のピッタリした着心地を
得ることで達成されます。身体にピッタリする着心地のサイクリングウェアに慣れていない
ライダー達にも、この新しい感覚はライディングの邪魔をする事はありません。
特別に開発された生地をボディマッピングパターンに合わせて様々な密度を用い
組み合わせることにより得られる着心地の良さは、特に筋肉疲労により心地よさが失われ
やすい長距離ライドの心地よさを向上させます。

『Q36.5』の商品裁断と着心地はバイクに乗った状態での心地よさやパフォーマンスを
考えて設計されているため、直立した状態ではジャージの肩部や胸部、ビブショーツの
サスペンダーが窮屈に感じることを覚えておいてください。
バイク上でライディングポジションをとった際には、この不自然な感覚は消え去り、
動きが非常に楽であり、心地よく、安定しているという感覚が得られるでしょう。

着心地の良さは重要な要素の一つです。世界中の著名なファッション、スポーツウェアの
デザイナーが、独特の裁断や身体との関係を創造するのと同じように、『Q36.5』は、
独自の着心地を特徴としています。繊細なライダーの場合は、着用するとすぐに新しい
感覚に気づくことでしょう。
この新しい感覚こそが、私たち『Q36.5』の目に見えない特徴なのです。